So-net無料ブログ作成

マンションのトイレリフォーム、リクシルとTOTOどっちにしよう? [リフォーム]






目次:トイレをリフォーム、ネット調査から工事完了までの情報メモ


中古マンションを購入してそのままだったトイレをリフォーム。
まずは、インターネットで情報を集めます。

代表的なトイレメーカーは三社のホームページを見てみました。
TOTO ネオレスト
LIXIL サティス
Panasonic アラウーノ 



以前、INAXに恩義あるので恩を返したかったのだけど…。いない…。
あ!どうやらINAX が LIXIL になったみたいです。

さっそく各メーカーのラインナップを見比べてみました。
気持ちLIXIL贔屓です。


各社ともハイグレードからお手頃価格までシリーズが揃っています。
カタログスペックから気に入ったこと、イマイチなところを気にしていきます。

各メーカーのフラッグシップは予算オーバー。

今と同じの手洗い付タイプで探すと各メーカー共にラインナップは少なめ。
現在の主流ではないようですがトイレの間取りもショールームのように広くはないので現状と同じ手洗い付タイプにしました。

候補は、LIXILのプレアスHSTOTOのGG-800


機能を比較してみます。


トイレ素材 アクアセラミック セフィオンテクト
ふち形状 フチレス形状 フチなし形状
除菌 鉢内除菌 プレミスト(きれい除菌水)
洗浄方法 パワーストリーム洗浄 トルネード洗浄
便座リフト お掃除リフトアップ お掃除リフト
便座開閉 フルオート便座 オート開閉
シャワーノズル ノズル+レディスノズル ノズル
停電対応 停電時便座洗浄 停電時安心設計
手洗い 手洗いシャワー吐水 高さ800mm
便座 キレイ便座 クリーン樹脂
ノズル洗浄 スッキリノズルシャッター ノズルきれい(きれい除菌水)


機能の呼称は違いますがどちらも同じような機能があるようです。

ホームページのトップでアピールしている「推し」なところは、LIXILは アクアセラミック、TOTOは きれい除菌水 です。
推しているところは、各社で自信のある技術ということになります。

LIXILは、新素材で汚れの付着を防止して白さ・輝きを100年つづかせる。
TOTOは、見えない汚れや菌を分解・除菌してきれいを長持ちさせる。

トイレを選ぶときポイントのひとつになります。
どちらかというとリクシルの推しのほうが好みです。


機能の中では、各モデルのグレードによって搭載されていないものもあります。
例えば、便座が自動で開閉する機能が不要であれば非搭載グレードにすることで費用を安くできます。


なんとなく機能を理解しました。
次は、ショールームに行ってみます。


関連ブログ
ショールームを見学してきた TOTOショールーム編
ショールームを見学してきた LIXLIショールーム編
LIXILトイレのラインアップ、どれにしようか?お値段は?





スポンサードリンク