So-net無料ブログ作成

TOTOショールームで下見編|トイレリフォーム [リフォーム]






目次:トイレをリフォーム、ネット調査から工事完了までの情報メモ

国内トイレでシェア№1、TOTOのショールームを見に行ってきました。

「実物を見る」目的だけなので予約なしでいってきました。

入口に受付はなくそのまま入館できます。
来場記入などは必要ありませんので入りやすい雰囲気です。


ショールームには、お目当てのトイレをはじめバスルーム、キッチンなど様々な展示をみることができてイメージが湧いてきます。

来場者の殆どが打ち合わせの予約客で展示メインのお客さんはあまりいないためじっくりとみることができました。


係員は居ますがすれ違っても挨拶はありません。
お声かけもありませんので、気兼ねなく商品をみることができます。
接客が煩わしく感じる方でも安心して自由に見学できます。

逆にいうとスタッフと話し難いので質問やアドバイスを受けたいときは予約をした方がよさそうです。



カタログは、閲覧専用で持ち帰れませんでした。
スタッフに頼めば頂けたのかもしれませんが、予約客の対応をしているため声をかけれるスタッフがなかなかいません。

週末は、絶えず予約客がいる感じでしたのでスタッフの余裕がない感じでした。
ユニットバスのを見るためにおいてあるスリッパも散らかったままでした。

私を含め、ひとりでみている流しの来場者は放置ですが、予約客とはグイグイ話をしている印象です。夫婦や親子で来場すれば見込み客とみなされてスタッフのサポートがあるかもしれません。


解放的な相談コーナーでは、多くの予約客が相談しています。
相談コーナーの近くが通路なので、見る方・相談する方どちらも落ち着かない雰囲気です。


ショールームは、白を基調とした明るい内装です。
そのため展示商品がそのままのイメージで見れることで「ショールームだとよく見えたのに!!」ということが少なそうです。


TOTOショールームに数回訪れた雰囲気としては、

見学者はフリー、予約客は手厚い対応という感じでした。

干渉されないのでじっくり見れますが、漫然と行くとただぐるっと見て終わりになるのでポイントをきめて行くといいと思います。


確認したかったポイントをみれました。
もう来なくていい感じです。


コーヒーメーカー:あり
BGM:なし
お声掛け:なし
週末:空いてる
印象:60点
雰囲気:60点
見やすさ:90点
歓迎感:なし


関連ブログ
マンションのトイレリフォーム、リクシルとTOTOどっちにしよう?
ショールームを見学してきた LIXLIショールーム編
LIXILトイレのラインアップ、どれにしようか?お値段は?






スポンサードリンク