So-net無料ブログ作成

LIXILショールームで下見編①|トイレリフォーム [リフォーム]






目次:トイレをリフォーム、ネット調査から工事完了までの情報メモ

LIXILショールームも予約なしで伺いました。
ショールームに入るとまずは受付スタッフが挨拶。
来場の記入等はなくそのまま館内に入ります。


ディスプレイをみていても積極的に話しかけてはきませんがスタッフが館内を回っているので質問はしやすいです。
リフォーム相談コーナーにスタッフがいるのでフリーでもその場でも相談できそうです。


相談はしなかったけど、相談コーナーは、パーテーションで区切られたスペースになっていて見学者にも相談者にも配慮された雰囲気です。


ショールームは、全体的に落ち着いたトーンの雰囲気でした。
そのため展示商品がよりよく見えて「ショールームとイメージが違う!!」ということがありそうです。
展示は、各コーナーごとに見やすくまとまっていて見やすかったです。


サティス、リフォレ、プレアス、アメージュとフルラインアップが揃っていました。
見たり、座ったりと自由に比較できます。


お目当ては、「プレアスHS」
今のトイレスペースでのリフォームに最適な手洗い付。
水を出してみるとシャワータイプの水栓で洗いやすい。
便器は、もちろんアクアセラミック。まったくのフチなしで掃除しやすそうなのも気にいりました。


トイレのカタログも常設。自由に持ち帰れました。
なかでもためになったは、「はじめてのトイレえらび


自分のリフォームにあったトイレを選べるガイドでインターネットからもダウンロードできます。まず、このカタログを見てから気になったシリーズのカタログを見るといいと思います。


見て触ってきたことで成果のあった見学でした。
LIXILショールームで下見編②に続きます。


コーヒーメーカー:あり
BGM:なし
お声掛け:なし
週末:そこそこ混雑
印象:80点
雰囲気:80点
カタログ:持ち帰り可






関連ブログ
マンションのトイレリフォーム、リクシルとTOTOどっちにしよう?
ショールームを見学してきた TOTOショールーム編
LIXILトイレのラインアップ、どれにしようか?お値段は?






スポンサードリンク